よくある質問|貿易事務代行|行政書士&国際貿易Nmk事務所

貿易・輸出入

料金はどれくらい?

代表的な業務とあわせてこちらのページに掲載しております。
輸出入の業務は多岐にわたりますので、掲載されていない内容もお気軽にお問い合わせください。

個人情報や商品の詳細を開示する必要がありますか?

事業者名や商品の詳細等、輸出入手続に必要な範囲で情報を開示いただく必要がございます。

いただいた情報は、各業者様への連絡など、業務上の目的でのみ使用し、秘密は厳守いたします。

なお、お問い合わせの段階では概要でも構いません。
「○月頃、中国から、衣類を○枚くらい輸入したい」等。

どのタイミングで依頼すべき?

出荷が数ヶ月先の案件でも構いません。
出荷直前ではなく、余裕を持ってお早目にご相談ください。

時々、「宅配便のようにモノを送るだけ」というイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、輸出入は事前に様々な検討が必要です。
また、引き受けてくれる業者さんがすぐには見つからず、出荷時期を延期したケースもございます。

輸出入の計画段階でも結構ですので、ぜひお早めにご連絡くださいませ。

輸入代行業者とは違うのですか?

当事務所が行うのは輸入そのものの代行ではなく、輸入の「事務手続きの代行」です。

そのため、お客様ご自身の名義で輸入者となり、必要な事務手続きを当事務所が代わりに行う形となります。

自らの名義で輸入者になってくれる輸入代行業者もありますが、一般的にハイリスクなため、そのぶん代行手数料は割高になる傾向があります。

当事務所では、効率化とコスト削減の観点から、事務手続きを代行する形をとっています。

タイトルとURLをコピーしました